輪るピングドラム 考察 地下鉄サリン

PLUS , 注目アニメ紹介:「さらざんまい」 幾原邦彦監督のオリジナルアニメ テーマはつながり 尻子玉を奪われカッパに - MANTANWEB(まんたんウェブ), *12:「さらざんまい」は“本当の大人の妖怪モノ” 幾原邦彦監督&諏訪部順一登壇のAGFステージレポ | アニメ!アニメ!参照, *13:村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文春文庫,2015) p24より引用, *14:以上村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文春文庫,2015) p8より引用, *15:村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文春文庫,2015)  p158より引用, *16:例えば「心を全開にしなくて済む女性としか交際しなかった」(村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文春文庫,2015) p124, アニメ・文学・漫画について考察しています。たまに哲学の話をします。 地下鉄サリン事件. 9話では、水族館で突然いなくなった陽毬のエピソードが陽毬目線で語られています。 【考察】『輪るピングドラム』 3話は地下鉄サリン事件ネタが含まれてる? |やらおん! 82 名前 :風の谷の 名無しさん @実況は実況板で[ sage ] 投稿 日:20 11 /07/ 23 ( … | レヴュースタァライト・ピングドラム・蜂蜜パイ. 輪るピングドラム・考察資料集 wiki 銀河鉄道の夜 観てる間は一切気付かなかったが、さっき考察サイト回ってみたらどこも昔教科書でも読んだ宮沢賢治の銀河鉄道の夜をモチーフにして … 『輪るピングドラム」』 考察ネタ 1995年3月20日地下鉄・・・ 2011年07月24日01:08 2011夏アニメ 掲示板タイトル : アニメDVD・BDの売り上げを見守るスレ避難所374 この日に冠葉・晶馬・真砂子・苹果が生誕. Amazon.com で、輪るピングドラム の役立つカスタマーレビューとレビュー評価をご覧ください。ユーザーの皆様からの正直で公平な製品レビューをお読みください。 震災への意識をほのめかしている点(『さらざんまい』→関東大震災で半壊した凌雲閣が登場∽『多崎つくる』→2011年という設定、各所での震災 … その後晶馬から陽毬へピングドラム … | ブログを報告する, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AB, かからない「虹」の謎――『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第13話「みんなの夢を叶える場所」覚書, 計算された「完璧」の気持ち悪さ――『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第12話「花ひらく想い」覚書, フィクションと現実のパラレリズム――それを理解してしまったら、そのようにせざるを得ませんね――, 「みんなちがってみんないい」世界における「特別」な関係――『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第11話「みんなの夢、私の夢」覚書. 輪るピングドラムには様々な”メタファー”ともとれる単語があるかと思います。 その中のいくつかは完全にパッと聞いただけでは理解のできない造語だったり、単語自体は存在しているけど意味しているものが違ったり…様々なものがあります。 オウム真理教 ジャイアン スタイリッシュ脱衣 ペンギン 地下鉄サリン ... 『輪るピングドラム(まわる-)』とは、2011年7月から放送されたアニメ。全24話。 製作はBrain's Base。 『さらざんまい』と村上春樹の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(以下『多崎つくる』と表記する)って似てるなと思いました。, また、幾原監督が『輪るピングドラム』において「かえるくん、東京を救う」という村上春樹の短編を登場させたことは、幾原監督が村上春樹のことを意識していなくはないだろうと考えられる一つの証左と言えるでしょう。, 今回はこの『さらざんまい』と『多崎つくる』とのつながりについて、現時点でわかる範囲から類似点を整理して考察したいと思います。, また、以前の考察で「吾妻サラ」は橋渡し的存在なのではないかと書きましたが、『多崎つくる』の「沙羅」も、断絶した友人たちとのつながりを結び直す橋渡し的な役割を果たしています。, 「吾妻サラ」については今後アニメでいろいろと明らかになってくると考えられますが、そのような役割的な類似も見出すことができなくはありません。, これはあくまで推測なのですが、「吾妻サラ」が「木本沙羅」をモチーフにしているのなら、「吾妻サラ」が裏切り者である可能性が考えられます。, まず、『さらざんまい』では、「今まで決して越えられないと思われていたコチラとアチラを隔てる河を越えて、カワウソ帝国がカッパ王国に攻め入ってきた」*1という設定があります。, どうして「越えられないと思われていた」河を越えることができたのかを単純に考えれば、そこに橋が架かった=吾妻橋がかかった=吾妻サラが橋渡しをしたからだと推測することができます。, また前回の考察から、吾妻サラはカッパ王国の姫、あるいはケッピの奥さんだと考えられるのですが、芥川龍之介『河童』では、ある雌の河童が雄の河童を殺そうとして盛った毒を、誤って獺(かわうそ)が飲んでしまうことによって河童vs獺の戦争が始まっています。*2, さらに『多崎つくる』では「沙羅」は、主人公の「つくる」と恋人であるにもかかわらず、物語中盤で「つくる」の見知らぬ男と外出しており、浮気しているようなそぶりを見せます。*3, 以上のような、ある種の見立てから、吾妻サラは裏切り者なのではないかと推測することはできます。, 『多崎つくる』の主人公「つくる」の友人たちは色の名前があだ名となっているのですが、以下のように、その色が『さらざんまい』の登場人物のイメージカラーと一致します。, 『さらざんまい』の登場人物たちのイメージカラーは、ホームページの "CHARACTER" から確認できます。, ただし玲央のイメージカラーと、多崎つくるのイメージカラーについて説明が必要になります。, 玲央のイメージカラーは、いろいろなこと考えると「白」がふさわしいように思えるのですが、はっきりとしたことがわかりませんでした。, ホームページのキャラクター欄では、「白」とも「灰色」ともとれるような色が背景になっており、判別不能でした。, ちなみに玲央のイメージカラーが灰色だったとしても、『多崎つくる』には「灰田」という灰色をイメージカラーにもつキャラクターがいるので、いずれにせよ、イメージカラーは一致します。, 多崎つくるは、作中では「色彩を持たない」人物ですが、中国の四神の考えから、つくるは、北(玄武、クロ)、東(青竜、アオ)、南(朱雀、アカ)、西(白虎、シロ)の中央にいる麒麟(黄)だという読みができるようです。, 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は推理小説である。② - 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は推理小説である。(感想・考察・謎解き) (ネタバレあり), イメージカラーの一致から、『多崎つくる』の登場人物たちの振る舞いなどをもとにして、『さらざんまい』の登場人物たちの行動を推測するという「当て読み」をすることができます。, もちろん、言うまでもないことですが、これもあくまで推測なので、参考程度にとどめておいてください。, ケッピのイメージカラーに当てはまる「緑川」は、『多崎つくる』においては非常に重要な人物です。, 「緑川」は、「死のトークン」を持っていたと考えられ、村上春樹作品における「悪」的存在だと考えられます。, 現に『さらざんまい』第6皿では "KURO KEPPI SYSTEM" なるものの存在が明らかになり、おそらくケッピから分離したであろう禍々しい「悪」的な欲望= "KURO KEPPI" がカワウソ側に加担しているのではないかということがわかってきました。, 『多崎つくる』で「当て読み」するならば、玲央と真武はかなり重要なキャラになってきます。, 特に玲央とイメージカラーの一致するシロは、『多崎つくる』において、主人公の「つくる」にレイプされたと主張することで、「つくる」を友人たちのつながりから断絶する原因となっており、また、彼女が何者かに殺されたことが作品の中で大きな謎となっています。, 対して、真武とイメージカラーが一致するクロは、『多崎つくる』においてはシロのことを護らなければならないという使命感をもっており、そのへんは『さらざんまい』第6皿Cパートで真武が玲央をかばった様子と重なります。, 二人に関しては『多崎つくる』ではかなり重要な人物となっており、妄想はつきないのですが、あまり推測しても邪推にしかならない気がするのでやめておきましょう……。, また燕太とイメージカラーの一致する主人公の「つくる」は、アカ、アオ、クロ、シロの結節点として、みんなをつなげる役割の一端を担っていたと考えられます。, それは彼が鉄道関係の仕事をしており、「駅」的な=駅と駅、人と人とをつなげる表象となっていることからもわかります。, このつくるのイメージカラーと一致するのが燕太なのですが、今のところ燕太は「駅」的な役割を十分に果たしているとは言い難いですね(一稀と悠をつなげる役目を果たしているとは思えますが)。, 『さらざんまい』と『多崎つくる』は、どちらとも震災への意識をほのめかしていると考えられます。, 『さらざんまい』の震災への意識は第6皿で登場した上の画像から読み取ることができます。, まず、上画像では、「凌雲閣」というかつて浅草に存在し、関東大震災で半壊した塔*4を模した建物がカワウソによって破壊されています。, また、背面で激しく燃える炎は、関東大震災後に起こったと言われる火災旋風*5を思わせます。, さらにここに映る吾妻橋は、以前の考察で見たように、関東大震災の復興の一環として現在の姿に建て替えられたのでした。, 以上のことからは関東大震災への意識がうかがえ、そこからカッパ王国vsカワウソ帝国の戦争は関東大震災をモチーフにしているのではないかと考えることもできます。, また、『さらざんまい』の監督である幾原監督は、同監督作品である『輪るピングドラム』で、震災をテーマとした村上春樹の作品「かえるくん、東京を救う」をモチーフにした『カエル君東京を救う』という書物を登場させています。, 『輪るピングドラム』自体、地下鉄サリン事件という、村上春樹自身も衝撃をうけた事件を題材としており*6、幾原監督が村上春樹に対して一定以上の理解を持っているのは確かだと考えられます。, そのようなことも、『さらざんまい』が『多崎つくる』を、ひいては震災を意識していることの理由となるのではないでしょうか。, それはなぜかと言えば、まず単純に『多崎つくる』(2013年初版)が書かれ、発表されたのが東日本大震災(2011)の後であるから、そして作品中でも震災を思わせる設定や描写があるからです。, 「震災を思わせる設定や描写」とは例えば、「つくる」が仲間たちとの「調和」から断絶された「16年前」という設定は、1995年阪神淡路大震災→2011年東日本大震災の間の16年という期間と重なることや、「巨大な自信家、すさまじい洪水に襲われた遠い地域の、悲惨な有様を伝えるテレビニュースの画像から目を離せなくなってしまった人のように」*8という直接的な描写などのことです。, また、村上春樹は1995年の阪神淡路大震災および地下鉄サリン事件を受けてデタッチメントからコミットメントへと作風を変えたことで有名です。*9, 実際、「沙羅」という『多崎つくる』のヒロインと同名のヒロインが登場する「蜂蜜パイ」という短編では、震災後に必要とされる形で小説家が結末を書き換える描写があります。*10, 以上のことから、『さらざんまい』も『多崎つくる』も震災への意識はあり、その震災への意識をほのめかしているという点で類似していると考えられます。, 『さらざんまい』が「つながり」をテーマとしているのは各所で確認できる*11のでよいとして、ここでは『多崎つくる』における「つながり」をテーマについて見ておきます。, 『さらざんまい』では「つながり」でも特に、SNSなどでつながりが日常になっている時代を扱っている*12のですが、『多崎つくる』にも同様のテーマを見出すことができます。, 『多崎つくる』では、簡単に言うと、ボタン一つで「フォロー」したり、ボタン一つで「ブロック」できるような「つながり」のあり様が、主人公「つくる」と友人たちの唐突な断絶や再会などで表現されていると読めます。, つくるは、それまで「乱れなく調和する共同体」*13を形成していた友人たちから、「きっぱりと妥協の余地もなく、唐突に」、「もうお前とは顔を合わせたくないし、口をききたくもない」*14と告げられます。, その際、つくるの友人たちの居場所を特定したのはヒロインの沙羅なのですが、そのやり方も「フェイスブック、グーグル、ツイッター、可能な限りの検索手段を用いて」*15特定するというネット社会ならではのやり方になっています。, さらにつくるは、仕事やプライベートがあるだろう友人たちに(しかも16年ぶりに会うというのに)、何のアポイントメントもなしに唐突に会いに行きます。, こうしたやり方には、ボタン一つで「フォロー」できるSNS的な「つながり」が感じられます。, すなわち、好意的に解釈すればそれは、16年という長い歳月を経ても、なんとなくわかり合えてしまう、無意識の底でつながっているような感覚が人間にはあると、人間の暖かい側面を読み取ることができます。, 反対に、否定的に解釈すればそれは、唐突すぎる切断や接続は、SNS時代の「つながり」の異様さを揶揄しており、薄っぺらい関係でわかった気になってしまっているような人間の「つながり」の異様さを批判していると読めます。, 以上のように解釈すれば、どちらにせよ、『多崎つくる』が「つながり」をテーマとしていると考えることができます。, ただ、『さらざんまい』では、見たくないような情報も「フォロー」していると見えてきてしまう、あるいはSNSをやらざるをえないような、「つながらざるをえない」ような中でどう生きればいいのかというようなことが描かれるように思われるので、『多崎つくる』とは、最終的に発するメッセージは異なると考えられます。, 『多崎つくる』がなぜこのような「つながり」というテーマを描くことになったのかと言えば、それはやはり東日本大震災があったからだと考えられます。, SNS社会の台頭も理由の一つではあるのですが、大震災によって人間の「つながり」のあり様が変化していったというのは前提としてよいのではないかと思われます。, 東日本大震災でも、電話はつながらなくてもTwitterはつながるよ、というような言説をよく目にしたことは記憶に新しいです。, SNSが災害に役に立つか否かの是非はおいておいても、ネット社会のさらなる普及が、災害時の身の振り様を左右したのは確かだと思われます。, 自然災害という、人間の力ではどうしようもないものによって訪れる唐突な「つながり」の断絶、それをどう受け取ればよいのか、あるいはどう乗り越えればよいのか、そんなことをいやおうなしに考えさせられます。, 『多崎つくる』でも、主人公「つくる」は「16年前」(作中時間では16年前に阪神淡路大震災が起こったと考えられる)から人との「つながり」をうまく結べなくなった存在として描かれています。*16, そのような意味で、震災と「つながり」というテーマとは切っても切れないような関係にあると考えられます。, 『さらざんまい』を震災後作品の一つだと捉えるならば、幾原監督も以上のようなことを考えて『さらざんまい』を作ったのかもしれません。, 以上のように、『さらざんまい』と『多崎つくる』との間にはいくつかの類似点が見られます。, それがどのように『さらざんまい』に反映されるのかは最後まで見てみないと何とも言えません。, 『多崎つくる』には『多崎つくる』なりのメッセージがあるように、『さらざんまい』には『さらざんまい』なりのメッセージがあると思われます。, *1:幾原邦彦・内海照子『さらざんまい上』(幻冬舎コミックス,2019)p219より引用, *2:芥川龍之介『河童』については芥川龍之介『河童』読解・解説 - 野の百合、空の鳥参照, *3:村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文春文庫,2015) p274~278参照。ただし、これに関しては沙羅が見知らぬ男と歩いている姿がつくる視点で描かれていることや、一緒にいた男が五十代前半であることから沙羅の親戚だと推測もできることなどから、沙羅が本当に浮気しているかどうかには議論の余地がある, *5:3万8千の焼死体/関東大震災(6) - ことばマガジン:朝日新聞デジタル参照, *6:京都大学新聞社/Kyoto University Press » 〈企画〉アニメ評 輪るピングドラム(2012.02.16)参照, *7:例えば「見えないもの」に迫る 3.11後の文学 批評家の視線 (1/3ページ) - 産経ニュース , 村上春樹新作 震災犠牲者の無念どう生かすかを問う側面も|NEWSポストセブン 参照, *8:村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文春文庫,2015)p51より引用, *9:村上春樹・河合隼雄『村上春樹、河合隼雄に会いに行く』(新潮文庫,1998年)参照, *11:例えば「さらざんまい」は“本当の大人の妖怪モノ” 幾原邦彦監督&諏訪部順一登壇のAGFステージレポ | アニメ!アニメ! , アニメ『さらざんまい』作品のテーマは「つながり」。諏訪部順一、幾原邦彦監督がAGFステージイベントに登壇 | PASH! 横槍メンゴ『クズの本懐』(スクウェア・エニックス、2013‐2018年)[1]の著名なセリフに、こんなセリフがある。, https://www.youtube.com/watch?v=iNBoRqmKJtM, 他方、憲法学において、憲法13条の「個人として尊重される」とは、一人一人が「かけがえのない個人」として尊重される、という意味であると理解されてきた。(高橋和之『立憲主義と日本国憲法 第5版』(有斐閣、2020年)159‐160頁は「特別犠牲を強制されない権利」という項目を持つ。なおこの点を近時の応用に押し出しているのが青井未帆で同「特別犠牲を強制されない権利」戸松秀典=野坂泰司『憲法訴訟の現状分析』(有斐閣、2012年)), 私がひっかかったのは、この同じシニフィアンで表される「かけがえ」とは、同じものなのか、それとも違うものなのか、ということである。, 「かけがえのある」とは、交換可能であるということであり、「かけがえのない」とは交換不可能であることである。, すなわち、「かけがえのある恋人」とは交換可能な恋人であり、「かけがえのない個人」とは交換不可能な個人である。, 結論を先に言ってしまえば、違うのは「かけがえ」の語義ではなく、その想定する「関係性」である。, 「かけがえのない個人」であると言われるが、しかし、その同じ個人に向けて、「人材」という言葉が宛てられる。, 詩人・宇野なづきの歌「誰ひとり きみの代わりはいないけど 上位互換が 出回っている」(同『最初からやり直してください』所収)が心に染みるわけである。, 現代社会における成人の、あるいは人生の大部分の時間を占める労働でこういう扱いを受けるのであるから、「かけがえのない個人」も何もあったものではない。, せめて、自分が自分でいられる関係性、即ち、家族、友人、恋人etc.の前では「かけがえのない個人」でいたいものである。, しかし、資本主義の荒波は、そんなことを許しはしない。全ては交換可能な商品に、可能な限り置き換えられていく。土地がそうであった。労働力がそうであった。では・・・婚姻がそうならない保証はあるか?友人は?恋人は?, そうやってデータ断片にされ、それこそAI解析にでもかけられマッチングさせられるのであれば、これはもはや『PSYCHO-PASSサイコパス』シリーズにおけるシビュラシステムと大差ない。, つまり、現代(資本主義)の下で、唯一残った人間らしい領域、「かけがえのない個人」で居られるはずの領域ですら交換可能性で埋め尽くされつつある。, また、憲法学的にはかかる断片化は「個人の尊厳」との関係で問題があるとされているところでもある[2]。, 幾原邦彦監督『輪るピングドラム』(2011年)は意味不明の台詞が投げかけられる怒涛の中で始まり、展開する。, 地下鉄、95、教団、テロ…とどうみてもその下敷きの一つにオウム真理教による地下鉄サリン事件があるこの作品は、ラストで再び大規模地下鉄爆弾テロを仕掛ける渡瀬眞悧と冠葉、晶馬、陽毬、苹果、それに桃果との対戦となり、冠葉、晶馬(さらには元からだが桃果)の犠牲によりテロは防がれ、その代償として陽毬と苹果はそれぞれ愛した冠葉と晶馬の存在と記憶を奪われる。, その後、同監督の『さらざんまい』(2019年2)では、アマゾンとゾンビに表象される「欲望」つまり私秘的で自閉的、自己完結的な「欲望」ではなく、レヴィナス的な、「他者への欲望」を諦めて、輪の外に出してはいけない、という『輪るピングドラム』のラストと180度異なる結末を描くが、依然、「大きな物語」ではなく「小さな物語」に目を向けろという点は変わらない。, しかし、そうすると、今度はその「小さな物語」で成功できない人間はどうなるのか?ということが問題になり、そして現に、見た目が原因か性格が原因かはわからないが、とにかく最初の林檎(運命の果実)を貰えない、それゆえに子供ブロイラーに送られる大量の透明にされた子供たちが生まれることになる。, 以上を補助線に使いつつ、ここで現代インターネットでよく見る構図であるインセル(またはミソジニー)vsフェミニズムという論争(?)を(あるいは「論争」にならなさを)検討してみたいと思う。, インセルとは「"involuntary celibate"(「不本意の禁欲主義者」、「非自発的独身者」)の2語を組合せた混成語である。望んでいるにも拘わらず、恋愛やセックスのパートナーを持つことができず、自身に性的な経験がない原因は対象である相手の側にあると考えるインターネット上のサブカル系コミュニティのメンバーを指す。」[3], このインセルはミソジニー的であることがしばしばであり[4]、近時理論武装(?)をしてフェミニズムを批判していることがある。, いわく、「かわいそうランキング」で言えば、フェミニズムが主張する弱者としての女性よりも「キモくてカネのないおっさん」である我々の方が遥かに恵まれておらず、我々が救済されないのはおかしい、このような恵まれない男性に、女性をあてがうべきである、云々。, しかし、これは、これまでの分析からすれば、位相がズレた主張であると思われる。そして、この位相のズレこそが決定的である。, すなわち、フェミニストが自分たちの「承認」を求める対象は差別的な諸制度を存置する「国家」や会社などの「社会」に対してである。, 対して、インセルは具体的な「個々人」たる女性である。生身を持たない「国家」や「社会」とお付き合いすることもセックスすることも結婚することもできない。しかし、「承認」を求める相手方が生身の個人である以上、そしてその「承認」の内容が相手方の意思に任されるべき事柄である以上、相手方の意思を無視して一方的に「承認」を請求することは許されないのである。, 要するに、インセルvsフェミニズムは、インセルが一見するとフェミニズムと同位相の社会的「承認」の話をしているように装っているが、その内実は個人的「承認」を求めるものであり、法的・社会的正当性を付与できるような主張ではないということである。, 以上の議論は、石川健治が一連の著作においてゲオルグ・イェリネックと共鳴しながら作り上げ、そして未だ積み残している領域の話に関わる。, すなわち、近代主権国家による一括の垂直「承認(Anerkennung)」ではなお満たされない、そして水平的承認(相互の承認[5]、社会的承認)でもなお満たされない個人的承認、石川がアクセル・ホーネットを引きながら言うところでは「愛関係」[6]の問題である。, 人間の生きる関係というのは、以下のような意味で、多元的であるといわなくてはなりません。いわゆるフランクフルト学派の哲学者で、アクセル・ホネットという人物がいますが、彼のいい方を借りると、人間の関係性については、まず、親密な家族とのattachmentを前提とし、particularな道徳のみが支配する愛(Liebe)の関係、「愛関係」というものが、基層として存在します。その上に、お互いを法人格として尊重し配慮することを前提とする、「法関係」があるのだというわけです。この場合は、お互いが平等で対等な法人格であることの承認が前提です。そして、法人格としての同一性を担保する――自由と平等という――普遍主義的な論理が、法関係の支配的な原理である、ということになります。, 実は、その上にもう一つ、想定される社会関係があります。フランス革命の三大原理には、自由や平等と並んで、fraterniteというのがあります。博愛と訳されていますが、これは文字通りには兄弟愛ですね。人類は皆兄弟、皆連帯し合えるのだ、と考えるわけです。しかも、この相互性としての連帯は、お互いの差異を認めることによって、成立します。古典古代以来の論点であるフィリア(φιλία、philia)論も、この連帯関係にかかわるでしょう。お互いがhomo juridicusとして台頭であるという側面だけで交渉をもつということであれば、これは、のっぺらぼうな同一性が支配する、単なる法関係であって、血の通う付き合いにはなりません。個性とは、自由と平等の法関係では、むしろすり潰されるものですけれども、連帯関係においては、「同一性」ではなく「差異性」が支配しておりますから、お互い異なる点ことがむしろお互いの見所として社会的評価の対象とされます。そして、ひとが、これだけは他の誰でもない自分の取り柄である、という卓越性を打ち出して生きてゆけるのは、そうした自己を承認してくれる連帯関係を生きてゆくことができているからです。, これらを踏まえた多層的な関係性が人間には存在し、社会的紛争もそれに応じて多重的なものとなります。たとえば、法関係において議論されている侮辱とか名誉毀損といった問題は、ひとの社会的評価にかかわる限りにおいて、むしろ連帯関係を通じて起こることが多い。しかも、自分自身のかけがえのない自己決定、これしかないと信ずる自己実現、そしてそれらに関する自己評価、を全否定されることによって、社会的評価のみならず、主観的な「名誉感情」ひいては「人間の尊厳」が大きく傷つけられたと感じられることが少なくないのも、連帯関係が人間存在にとってなくてはならないものであり、そうした連帯関係における不承認が、単なる社会的評価の貶価を超えて、人間の生きる「意味」の剥奪に直結していると感じられるからです。それゆえ、連帯関係とそこにおけるその場合の痛みの質は、人格の同一性を前提とする「法関係」における権利侵害によるそれとは、元来異なるものです。そこに、particularな「愛関係」とは一線を画した、「友情」や「連帯」の関係の特色があり、この卓越性と相互性が支配する関係は、人間的〈生〉のためには確保されている必要がある。しかも、「家」からも「国家」「統治性」「政治」からも区別された、固有の領域として確保されるべきでありましょう。[7], 以上の石川の整理では、名誉毀損や侮辱を連帯レベルに位置づけ、その連帯レベルの関係性が傷つけられることをもって「人間の尊厳」が傷つけられ、生きる「意味」の剥奪[8]に繋がるとし、「そこに、particularな「愛関係」とは一線を画した、「友情」や「連帯」の関係の特色があ」 り、と「愛関係」と「友情」「連帯」を区別するが、本稿では「愛関係」と「友情関係」はパラレルな「かけがえのない」個人間の対等な関係であると把握する。, 私にとっても一つの大きなテーマは「自我論」と「関係論」です。それをなんとかしたいという気持ちを常にもって仕事をしているわけなのです。[9], 先ほどは三つほど〈私〉の文脈を述べましたが、やはり人間の関係性というのは、何通りか重層的に構成されているはずです。例えばアクセル・ホーネットなんかに言わせれば、三種類ぐらいが重層している。「法関係」は、そのうちの一つに過ぎないわけですね。そしてそこにおける主体を先ほど「普遍人」と言いましたが、やはり〈私〉と普遍的な人間を重ね合わせて語る作法ではあるわけです。それを通じてかなりなことをやってきた実績のある領域だろうと思いますね。, そこから例えば極めて特殊的で普遍化を直ちには要求しない愛とか家とか家族とかが支配する領域であるとか、あるいは「人間」ではなくて「個」の強調される世界にも手を出してみたいという気持ちをもっているということです。[10], つまり、国家も法も社会もその承認されないという実存的な、身を切るような「痛み」[11]に対して、処方箋を出すことはできない。, そして、フェミニズムもリベラリズムも救済にはならない以上、しかもましてそれが「かけがえのない個人」などと唄う一方で一向に救済策を示さないのだから、これに対して敵意を持つことは十分ありうることだろう[12]。, ただ、その絶望故にフェミニズムやリベラリズムを攻撃してよいことにはならないし、攻撃はその処方箋にはならないのもまた事実である。, [1] なお、個人的には、本作は(結局花火と麦がそこまで惹かれあってなかった=やはり「かけがえのある」恋人だったし、「嘘」だったため)成就しなかったバージョンの竹宮ゆゆこ『とらドラ!』であると把握している。, [2] 山本龍彦編著『AIと憲法』(日本経済新聞出版社、2018年)第1章〔山本龍彦執筆〕。, [3] https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AB, [4] もっとも、このミソジニーは願望の裏返しの絶望というか、酸っぱい葡萄というか、ともかくウィトゲンシュタインが言う「痛い!」という発話と同じ機能の、「我々はこれだけ苦しんでいる、助けてくれ」という悲痛を表す言語ゲームなのだとは思う。, [5] 石川健治「承認と自己拘束」『岩波講座現代の法1 現代国家と法(1)』(岩波書店、1997年)38頁。, [6] 同「イン・エゴイストス」長谷部恭男=金泰昌編『公共哲学〈12〉 法律から考える公共性』(東京大学出版会、2004年)200頁。, [8] たとえば、篠原俊哉監督『凪のあすから』(2013‐4年)11話のあかりの台詞。「でも、もう私の人生には、美海と至さんが必要なの。二人がいないなら、生きてる意味がないのよ。」, [9] 「総合討論Ⅰ」長谷部恭男=金泰昌編『公共哲学〈12〉 法律から考える公共性』(東京大学出版会、2004年)216頁〔石川健治発言〕。, [12] なお、アメリカのトランプ支持者について、森本あんりが「承認」の文脈から分析をかけているという風に読めるが、この話はここでは詳述しない(できない)(森本あんり「ハーシュマンからチキンマンへ 移動の自由とポピュリズム」松山大学地域研究ジャーナル29号(2019年)6頁以下)。本稿との関係を整理した上で他日を期す。, hukuroulaw2さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 「地下鉄サリン事件」に関連する25件の画像・動画・ツイートやニュースのまとめをお届けします。地下鉄サリン事件に関連した人気のツイートまとめは「地下鉄サリン事件でのpam投与や聖路加病院の対 … 『輪るピングドラム』とは、ブレインズ・ベース 制作によるオリジナル tvアニメーションである。 概要 『 美少女戦士セーラームーン 』『 少女革命ウテナ 』で知られる 幾原邦彦 監督 の12年ぶりの新作とな … ピングドラムの物語の中心には「1995年3月20日に起こった地下鉄のテロ事件」が据えられており、この日付は地下鉄サリン事件 と全く同じになっています。 『輪るピングドラム』は宮沢賢治による『銀河鉄道の夜』とオウム真理教による「地下鉄サリン事件」を主な二つの土台として制作されたアニメ作品である。 輪るピングドラムと地下鉄サリン事件 hitoyume ( 2011年11月25日 21:37 ) | トラックバック(0) 石田彰が出演してるからという理由だけで見続けてた「輪るピングドラム」が結構面白い。 6年後の2001年に箱の中の冠葉と晶馬が出会います. 『さらざんまい』と村上春樹の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(以下『多崎つくる』と表記する)って似てるなと思いました。 どういうところが似ているのかというと、 1. 「地下鉄サリン事件」に関連する25件の画像・動画・ツイートやニュースのまとめをお届けします。地下鉄サリン事件に関連した人気のツイートまとめは「地下鉄サリン事件でのpam投与や聖路加病院の対 … 一つ目。 個人的に、本作を経て得られた一番の成果は、東京メトロ・丸の内線への愛着である。 本作で登場する「Tokyo Sky Metro 荻窪線」は、荻窪と池袋の間25駅を結ぶ路線であり、要は現実世界での丸ノ内線である。 この丸ノ内線という路線、改めて路線図を見ると不思議な路線で、荻窪から東に出発したかと思えば、銀座で北上し、いつの間にかまた西に向かって池袋に到着する。 そして、荻窪から池袋に行くのに丸ノ内線 … 12月はひとまず俺ガイルについて書きました。年末に例年通り今年をふりかえる記事を書く予定です。, zaikakotooさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 「輪るピングドラム」「メタファ」で検索をかけるといろいろ出てきますね、 ウテナに銀河鉄道の夜に村上春樹にカントに地下鉄サリン事件、 中には銀河鉄道の夜の原典ではなく、一人の評論家がした解読のメタファを指摘する人まで出る始末です。 PLUS, 注目アニメ紹介:「さらざんまい」 幾原邦彦監督のオリジナルアニメ テーマはつながり 尻子玉を奪われカッパに - MANTANWEB(まんたんウェブ). アニメ「輪るピングドラム」についての感想が4件掲載中です。実際にアニメを観たレビュアーによる、独自の解釈や深い考察の加わった長文レビューを読んで、作品についての新たな発見や見解を見い出してみてはいかがでしょうか。 そう、1995年3月20日はオウム真理教による地下鉄サリン事件が発生した日である。 数多くの人間の命が奪われたこの惨劇の日に、都内で二人の子供が生まれた。 『輪るピングドラム』の主人公、冠馬と晶馬である。 Ⅰ 「95年問題」というモチーフ 登場人物たちのイメージカラー(アカ∽一稀、アオ∽悠、つくる(黄)∽燕太、クロ∽真武、シロ∽玲央、緑川∽ケッピ) 3. アニメ輪るピングドラムを実際に観たレビュアーによる長文考察レビュー『相性があるアニメ』を掲載しています。 レビューンは、作品についての「理解を深める」ことができるレビューサイトです。 こんにちは、erimaです。今回も前回に引き続き、『輪るピングドラム』の考察をしていきます! 9話 氷の世界 陽毬の記憶. 輪るピングドラム(2011年7月から12月まで) 東日本大震災という不条理を叩きつけられた年に、不条理とほぼ誰も題材にしてこなかった「地下鉄サリン事件」をうらテーマとして持つ「輪るピングドラム」に私はまさにどはまりしました。 『輪るピングドラム』(まわるピングドラム、 mawaru-penguindrum )は、2011年7月から12月まで毎日放送(mbs)他で放送されたブレインズ・ベース制作の日本のテレビアニメ作品。 輪るピングドラム 第11話「ようやく君は気がついたのさ」 1995年3月20日・・・ 地下鉄サリン事件?・・・その日に荻野目桃果はその事件の犠牲に、そして同じ日に苹果、そして昌馬、冠葉も生まれた、だから苹果は桃果の生まれ変わり・・・ “「輪るピングドラム」という欠点の存在しないアニメwwwwww”のまとめ 1: 2020/06/23(火) 17:20:03.25 ID:MyrELbrYa 難解すぎること以外 q.「輪るピングドラム ... 地下鉄サリン事件→’95年3月20日。荻窪線のモデルとなっている丸ノ内線は被害路線の一つ ... 考察. 関連記事. 一応、考察 は済んで ... とどうみてもその下敷きの一つにオウム真理教による地下鉄サリン ... 、レヴィナス的な、「他者への欲望」を諦めて、輪の外に出してはいけない、という『輪るピングドラム』の … ここで冠葉から晶馬へピングドラムが半分渡されます. 輪るピングドラムの感想一覧. アニメ「輪るピングドラム」の感想ブログです。ウテナ革命の幾原邦彦のオリジナルアニメで、どうやら地下鉄サリン事件を題材に取ったらしいと聞いて視聴開始。 あらすじや感想はネタバレへの配慮は無いので注意してください 。 ブログを報告する, 幾原邦彦・内海照子『さらざんまい上』(幻冬舎コミックス,2019)p219より引用, 村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文春文庫,2015) p274~278参照。ただし、これに関しては沙羅が見知らぬ男と歩いている姿がつくる視点で描かれていることや、一緒にいた男が五十代前半であることから沙羅の親戚だと推測もできることなどから、沙羅が本当に浮気しているかどうかには議論の余地がある, 村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文春文庫,2015)p51より引用, 村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文春文庫,2015) p24より引用, 以上村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文春文庫,2015) p8より引用, 村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文春文庫,2015)  p158より引用, 例えば「心を全開にしなくて済む女性としか交際しなかった」(村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文春文庫,2015) p124, 京都大学新聞社/Kyoto University Press » 〈企画〉アニメ評 輪るピングドラム(2012.02.16), 「見えないもの」に迫る 3.11後の文学 批評家の視線 (1/3ページ) - 産経ニュース, 「さらざんまい」は“本当の大人の妖怪モノ” 幾原邦彦監督&諏訪部順一登壇のAGFステージレポ | アニメ!アニメ!, アニメ『さらざんまい』作品のテーマは「つながり」。諏訪部順一、幾原邦彦監督がAGFステージイベントに登壇 | PASH! 狼藉者 - 輪るピングドラム 12話 謎が解けたと思ったらまた増えてた。なにがどうなるんだこれ! (2011年10月 1日 05:52) 日々“是”精進! ver.A - 「輪るピング ... 地下鉄サリン事件は16年前だったのね。 来期予定アニメ「ペルソナ4」の最新トレーラー&情報 (2011/07/27) 「輪るピングドラム」3話に地下鉄サリン事件ネタが入ってるらしい (2011/07/23) ヒロインの名前(「吾妻サラ」∽「木本沙羅」) 2. 山田玲司さんが三匹のデフォルメされたペンギンは「奪われた子供時代」と言っていました。 なるほど、私もペンギンの正体が分かる前はそう思ってました。 で、ペンギンの正体が分かった今は? と言うと、今でもそうだとも思っています。 しかしそれは神目線ですね。

Amazon 自動購入 Ps5, 人口減少 対策 地方, 沖縄 Goto クーポン 使える店, 千葉県 人口 ランキング, 高齢者 免許返納 説得, 2018年 映画 アニメ, ホットケーキミックス レンジ バレンタイン, ガンゾ 名刺入れ 年齢, 京都 ミシュラン イタリアン,

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です